月別アーカイブ : 2017年10月

No Image

代表・森のつぶやき6

 1993年、鳥越がまだ村だった時、村の仲間たちと「みどりと癒しのフォーラム」というのを開催した。

 鎌倉でデープエコロジーのアルネネスさんを招いての企画が始まりでその第四回目を受けたのだが、タイトルは前回に決まっていて「環境の死、死の環境」というとてつもなく大きなテーマだった。

 全国の樹林気功の仲間たちと鳥越の若者たちで共働で開いたイベント、当時は「癒し」という言葉がまだだれも使っていず、行く先々で宗教かと言われ、大変といえば大変だったが、今から思えば中身はかなり時代を先取りしていて深いものだった。その時の講師、脳死問題の第一人者中川米造さんの「昔の医者はみんな風邪薬にうどん粉をだしていたもんだ」という話が一番記憶にある。
 

 その時期だったか、チェルノブイリ事故で被ばくした子供たち、いずれ日本でも同じことおきるよ、鳥越でしばらく保養させれないかと、声かけられたのだが、あまりに遠いことで体が動かなかった。20年後悲しいかな、福島の子を預かることとなった。
 

 文明か自然かという論争をする気はないが、科学という今現在での真実と思われていることよりも、何万年生きてきた縄文日本人のDNAにある、「みどりといやし」の声に自分は耳傾けて生きてみたいかな。
 

 現代たかが100年、数万年の時間の積み重ねに比べれば、、、この時代も一つの小さなゆらぎ。意外と人はすごい。
 

遠いまなざしでいこう。

10月!【親の会】おしらせ!

10月!【親の会】おしらせ!

ワンネススクールでは毎月第3水曜、金曜と親の会を行っております。

 

最近は少人数での開催が多いです、たくさんの人がいると話しにくい・・・という方はぜひお気軽にご参加ください。
もちろん聞いているだけでも大丈夫です。

 

ゆるい雰囲気でまったりと開催しています。

今月は

・10月18日(水)・・・こまつまちづくり交流センター14:00〜16:00

・10月20日(金)・・・居場所「ふらっと・ホーム」(金沢市久安5丁目8)18:30〜21:00ごろ

にて開催されます。
※金沢校舎で行なっていた親の会開催場所が、居場所「ふらっと・ホーム」に変わりました!ご注意ください。
 

・ワンネススクール【親の会】
ひきこもり、NEET状態が長続きすると本人だけでなく、保護者の方自身も自分を責めたり、なかなか人に相談できずに孤立化が進んでいきます。
 

その結果情報を得ることが出来ず、ますます悪循環にはまっていくことが多いようです。

大切なのは本人が動かなくてもまず家族の中で動ける人が動くこと、そうすることでエネルギーがプラスに循環し始め、親子の正しい距離が見えてきます。

親の会は情報を共有し、自分を認め、家族の関係性を見つめ直すきっかけとなります。

保護者の方にとっても大切な居場所となるのです。

ちょっとした茶菓子や、夜の時間帯では最近はちょっとした食べ物も用意してあります。

普段は口にしづらいお話も、みんなでお話ししてみんなで聞きます。

どうぞお気軽にご参加くださいませ(^ ^)
 

 

 

 


 

 

 

【場 所】
・居場所「ふらっと・ホーム」
石川県金沢市久安5丁目8(駐車場4台あり)

https://goo.gl/maps/Mm8HomdycmE2

・こまつまちづくり交流センター
〒923-0806石川県小松市小寺町乙80-1 TEL/FAX 0761-25-1010
http://komatsu-npocenter.or.jp/

 

【費 用】
 ・ワンネススクールに通う人の、ご家族の方:無料
 ・一般参加者:1500円(初めての方は無料です、2回目からの参加で参加費をいただいています。)
日によっては日時の変更のあることがございますので、金沢校舎での親の会、小松市での親の会ともに活動カレンダーにて予定を確認されることをお勧めします。

■活動カレンダー

 

【お問い合わせ】
NPO 法人ワンネススクール
HP : http://www.oneness-school.org/ 
TEL : 076-259-5359
E-mail : info@oneness-school.org

 

※メールでお問い合わせの方は、info@oneness-school.orgのメールが届くように設定をお願いします。また迷惑メールに振り分けられる可能性もありますので、ご確認をお願いします。

ワンネススクールなう✨

ワンネススクールなう✨

  今スクール生は、木曜に宇奈月で行われるソフトボール大会の練習に行くメンバーと、明日のふら友カフェのスイーツを作るメンバーに分かれて活動しています。

  ワンネススクールは、最近は女子率が一気に上がり、小学生から20代まで実に様々なメンバーががやがや楽しく活動しています。

  有松校舎が狭く感じるくらいの賑わい✨
  ソフトボールには、高校生や就労メンバーが参加するので、スイーツは初めて小学生が中心になって作っています🎵

  お姉さんお兄さんに教えてもらいながら、上手にできるかな🎵
  完成したスイーツは、明日のふら友カフェでお披露目です。お楽しみに👍❗
【ふら友カフェ】
10月18日(水)10:30~12:30
参加費300円。ドリンク&スイーツ付き。申し込み不要。時間内ならいつ来ても帰っても オーケー。誰でも参加できます。
大体毎月第三or第四水曜に開催。
予定は当ブログやふらっと・ホームホームページイベント欄でお知らせします。
ワンネススクールなう✨

ワンネススクールなう✨

  今スクール生は、木曜に宇奈月で行われるソフトボール大会の練習に行くメンバーと、明日のふら友カフェのスイーツを作るメンバーに分かれて活動しています。

  ワンネススクールは、最近は女子率が一気に上がり、小学生から20代まで実に様々なメンバーががやがや楽しく活動しています。

  有松校舎が狭く感じるくらいの賑わい✨
  ソフトボールには、高校生や就労メンバーが参加するので、スイーツは初めて小学生が中心になって作っています🎵

  お姉さんお兄さんに教えてもらいながら、上手にできるかな🎵
  完成したスイーツは、明日のふら友カフェでお披露目です。お楽しみに👍❗
【ふら友カフェ】
10月18日(水)10:30~12:30
参加費300円。ドリンク&スイーツ付き。申し込み不要。時間内ならいつ来ても帰っても オーケー。誰でも参加できます。
大体毎月第三or第四水曜に開催。
予定は当ブログやふらっと・ホームホームページイベント欄でお知らせします。
今日のワンネススクールとふら友カフェのお誘い✨

今日のワンネススクールとふら友カフェのお誘い✨

  10月のワンネススクールはイベントが多くて大忙し❗

  特に今週末は、土曜白山市でリレーションシップ北陸、日曜鶴来で国交マイカーさんの感謝祭のお手伝いをさせていただくことになっていて、今日はその準備に励んでいました😃
  ワンネススクールの説明パネルを就労メンバーが一生懸命作ってくれています。
  リレーションシップ会場で展示することになっていますので、ワンネススクールに興味のある方はぜひ会場へお越しください❤
  ところで、月曜日はいつも給食を手作りしているのですが、今日のメニューは純和風✨ 筑前煮と白和えとお味噌汁でした~

  美味しくてヘルシー🎵
  和食が上手にできると料理上手になった気がしますね☺
  その料理上手達が腕を奮って作ったスイーツが食べられる「ふらっと・ホーム」毎月お楽しみのイベントが…
ふら友カフェ☕😌✨
  10月18日(水)10:30~12:30(入退室自由)、金沢市久安のふらっと・ホームで開催します❗ 300円でドリンク&スイーツつき。おまけに友達づくりもできるというお得すぎるイベント(笑)  お暇な方はぜひ顔をだしてくださいね~👋
  
No Image

代表・森のつぶやき5

 昔のお医者さんは地域の村人の生活に心を配り、家族喧嘩の仲裁に入ったり、飲みすぎをたしなめたりして心と体の健康教育をしていた。村人は一年の息災をありがとうございますと言って、取れた大根や、白菜をもってお礼に行く。
 お正月にはお医者さんが一人一人の体質に合った漢方を調合して家庭に持っていく、お屠蘇の起源だと聞いた。そして誰かが病気になったら、医者は自分の指導が悪かったと無償で治療する。お坊さんがついでに医療をしていたということだろう。
 昔の話だがとても健全に思える。どんな名医も伸び切ったばねを戻すのは難しい。
治療より、養生。となると最高の治療はやはり教育だろう。

 

 知育、徳育、体育。現代は少し知育に偏りすぎか、ストレスがほとんどの病の原因と考えればこれだけ病人が多いということは心を育てる徳育が今一番不足してるのかな。確かに世間を見れば徳を目指す人より、得を目指す人が多いような。

医療費のために増税もいいが、その前にやれることも多い、増税反対する人も自分が病を治すの心構えも大切だ。そしたらお医者さんも本当に医療が必要な患者さんに十分な時間と心をかけ、真の任術を施せる。
 まあ一人一人自分の足で立ちましょうということか。とはいえ虫歯になってから歯医者に行く自分もいる。

No Image

代表・森のつぶやき4

 いのちは固体でなく、揺らぎと考えると、病も人生という揺らぎの自然な一つの風景かも。たまたま病んでるときに病名を付け固定し、それを治療という人智で何とかすることは自然の揺らぎを壊し不自然を生み出すこともあるような気がする。 
自然に経過することで次のゆらぎが健康を運んでくれてたかもしれない。 
病気、死はだめで、健康はいいという発想が多くの人の心にある。でも病の中に健康はあるし、健康の中に病は見える。長いスパンでみて何がいいかはわからない。
 鬱は次の飛躍へのかがみこみ。病むときは病むが、死ぬときは死ぬがよろしといったのは良寛さん?

 

 最近フリースクールの卒業生たちと会う機会があった。皆それぞれに自分の足で人生を立っている姿が頼もしかった。不登校を良くないから何とかしなければと当時こねくり回していたら、もしかしてもっと歪んでいたかもしれない。
一人一人にいのちのゆらぎと回復の時期がある。何もしないこと、流れに任せることが大事な時もある。

 何もしない教育、何もしない治療も時に大切だ。
すべての業界がサービス業になり、お金をもらったから、なんか教んなん、なんか治療せんなんと過剰な不自然を生み出してるこの時代。何もしないことにお金を払える力も大切だ。

 スクールの子供たち、夏までは全く机に座らなかったが、秋になると自分でテキスト持ってきて学習し始めている。無理に勉強するぞと言えば絶対やらなかっただろうな。寒くなると人は机に座る。
 
 命はやがて自分の力で立ち上がる。その信をスクールの子供たちから学んだ気がする。病との向き合い方も同じな気がするのだが。

金曜のふらっと・ホーム✨

金曜のふらっと・ホーム✨

  昨日は、ふらっと・ホームにジャグリングが得意な高校生が遊びに来てくれました🎵

  ジャグリングといえば、ワンネススクールでも熱をいれていた時期があって、代表の森も腕に覚えあり✨
  さらに自分でに黙々と技を極めていた卒業生も遊びに来ていて、
  突然、三人によるジャグリングショーが始まったのでした(笑)
  ワンネスに関わっていると自然に芸達者になってしまうのですが、いつも感じるのは、「芸ってスゴい❗」ってことです。芸に言葉はいりません。初対面でも芸を通じてあっという間にコミュニケーションできるのです。
  ふらっと・ホームには、ジャグリングボールやら皿まわしやら、けん玉やら、ギターやらピアノやら、色々あるので、気軽に芸達者目指せますよ~❗