月別アーカイブ : 2017年8月

【ふらっと・ホーム(畳)】ボードゲーム紹介コーナー 第2弾 ー綺麗な花、もしくは…ー

【ふらっと・ホーム(畳)】ボードゲーム紹介コーナー 第2弾 ー綺麗な花、もしくは…ー

第1弾大好評につき第2弾開幕!
以下、第2弾の記事本文

2017/8/20(日)の金沢駅でやってるボードゲームマーケット2017に参加して来ました!今年で3回目の開催。

金沢のボードゲームマーケットは初回(2015年)に軽く参加したのですが、今年は初回に比べ数倍もの熱狂を感じられました!地下でやってるし尚更熱い!🔥

参加者の割合的には男性6:女性4くらいですかね(՞ټ՞☝。年代的には20代、30代の人が多い印象。ちっちゃい子、御年配の方もちらほら。やっぱりボードゲームは幅広く愛されてますね。
金沢(日本)のボードゲーム界隈賑わってきてます!嬉しい限りです!。+゚((ヾ(o・ω・)ノ ))。+

それはさておき、本日紹介するゲームはこちら
「SKULL」
(薔薇と髑髏)

はい、皆さんご存知「スカル」(SKULL)です。
「薔薇と髑髏」というタイトルで販売されていたものが、リメイクされて「SKULL」となりました。薔薇と髑髏めっちゃプレミアついてる…
概要
・ジャンル︰ハッタリ、騙したり、チキったり系
騙し合いゲームが好きな人にオススメ!!
・プレイ人数︰3~6人
・プレイ時間︰15分~45分程
・ふらっと・ホーム内流行度︰☆☆☆☆☆(未知数)
ふらっと・ホームでは未プレイ!!あらゆる可能性を秘めたゲーム!!
プレイされない理由(思惟)
1.説明書が日本語ではない為、ルールが良く分からない。

2.デザインが人を選ぶ可能性。

3.ふらっと・ホームには、人を騙すのが苦手な心優しい人間が多い。
4.店内にとっつきやすいゲームがいっぱいある。
5.雰囲気が暗い。大人な感じ。
6.負け抜け(負けた人はゲーム終了まで存在が無くなる。)
恐らく、一番大きい理由はルールが良く分からないからだと思います。でもやっぱりボードゲームはプレイすれば割と簡単。因みに正確なルールは私も把握出来てません···orz。
ルール説明
簡単な勝利条件説明・・・髑髏カードを引かずに、花のカードのみを当てる。それを2回。
簡単な敗北条件説明・・・他人か自分の髑髏カードを引いてしまうと、手札が1枚無くなる。これを4回。

1.まず、四角いやつ1つとまるいやつ4枚(花3枚、髑髏1枚)の1セットずつ配る。デザインは違えど、能力は違わない。花なら花、髑髏なら髑髏。プレイする順番も決めとく。

2.一番目の人から順番に、花、もしくは髑髏のカードを1枚だけ四角いヤツに置く。これを人数分やって1周目終わり

3.2周目以降は、↑の2.をする」か、「自分が取れると思う花の枚数を宣言する」どちらかを選んで行動。(宣言する枚数は2枚から ?)誰かが「宣言」するまでは、「2.」を繰り返す。

4.「宣言」された場合、その次の人からは「2.」が出来なくなり、前の人が「宣言」した枚数よりも大きい数字を宣言する。(最大枚数は、場に出てる皆のカードの合計)
宣言が出来ないと思った場合は、「パス」するかの2択。一番大きい数字を言った人からパスが1周したら、その人がカードをめくる挑戦権を得る。
5.挑戦権を得た人は、まず自分が出したカードを全てめくる

6.その後は、誰のカードをめくっても良いが、一番上のカードからめくっていく。めくった自分のカードか他人のカードの中に1枚でも髑髏があれば挑戦失敗宣言した枚数分の花を引ければ挑戦成功。この一連の流れを2回繰り返して勝利。(自分の出したカード+他人のめくったカードの合計枚数)

7.挑戦失敗した場合は、自分の手札を裏返してシャッフルし、手札を1枚真ん中に置くこれを4回で負け抜け。(髑髏を出させた人に1枚選んでもらう。)自分以外の人は、花か髑髏どちらが抜かれたかは分からない


自分が髑髏カードを出してる時も宣言出来る。枚数をつりあげて、他人を妨害できる。しかし、それで自分が挑戦権を得たら負け確定。ハッタリ。チキンレース。


軽い気持ち
いやー、前回のキャット&チョコレートとは打って変わってダークネスな感じ。この雰囲気、好き♡(´。•ㅅ•。`)。ルールは、トランプでも出来るほどに簡単。「じゃあ、トランプでいいじゃん」となるかもしれません。が、やはりデザインがあってこそのスカル。
最大枚数宣言勝ちと宣言枚数つりあげた上で髑髏引かせるのが楽しいゲーム。

なおとワンダーランド的点数 
78点


SKULL編 完

第3弾に続く
予約不要、当日参加大歓迎のふらっと・ホームを宜しくお願いしますm(_ _)m
2017/8/22(火)ふらっと・ホーム再開!!

by なおとワンダーランド
naotowonderland@gmail.com
発達障害理解のための学習会を実施しました!

発達障害理解のための学習会を実施しました!

8月11日(祝)、ふらっと・ホームで特別サロン「発達障害理解のための学習会」を行いました。

講師は、広島文化学園大学准教授の大野呂浩志先生。長年、養護・特別支援学校において授業や就労支援を担当された現場経験豊富な先生です。
「発達障害を本人や周囲が前向きに受け入れるためにできることは?」
「学習障害を持つ子供を、家庭でどんな風にサポートしていけばいいか?」
「本人およびクラスメイトに、どのタイミングで発達障害を知ってもらうか?」
「発達障害と個性はどう違うか?」
発達障害の方が身近にいるなら、誰もが悩みそうなことが、活発に質問されました。
先生の話で特に心に残った部分を要約します。
発達障害という言葉が生まれ、区別されることによって差別や苦悩が生まれた。でも一方で、支援体制が整備される契機にもなった。

発達障害を障害と思って悩むくらいなら、誰もが持つ個性の一つとして前向きに捉え、本人の不得意を補うための支援を賢く利用していけばいい。

自分の不得意をしっかり把握して、それを補う工夫や手段を持っていれば、障害は障害ではなくなる。
みなさんはどう思いますか?
発達障害の特徴を聞くと、多くの人が「私も当てはまる。もしかして私も発達障害?」と言います。
障害と診断された方もそうでない方も、まずは自分の得意分野と不得意分野を正確に把握して、周りに伝えていくことが、楽に生きるポイントかもしれませんね。
大野呂先生には、また別の機会にも講師に来ていただく予定です。
興味がおありの方は、ぜひご参加ください🎵
【ふらっと・ホーム(畳)】いきなりボードゲームを紹介するコーナー第1弾 -猫とチョコの日常-

【ふらっと・ホーム(畳)】いきなりボードゲームを紹介するコーナー第1弾 -猫とチョコの日常-

現在、ふらっと・ホームには約20~30種類程のボードゲームが置いてあります。毎回ふらっと・ホームの一角、畳スペースでボードゲームバトル(通称:BGB)が繰り広げられています…。

(※畳じゃない場所でもボードゲームはプレイ出来ます。)

ぽつぽつと新規の方も増えてきていますが、内輪の人間でBGBをしている事が多いです。

そこで、ふらっと・ホームの実態を紹介して少しでも身近な存在に感じてもらい、新規の方をもっと取り込んでいく企画の一つ「ボードゲーム編」を今日から不定期で始めます。早速本日のボードゲームを紹介していきましょう。

 

 

そもそも・・・「ボードゲーム」とは?(wikiにとびます)

 

 

「キャット&チョコレート 日常編」

有名なYoutuberが動画あげてるので知ってる方も多いかもしれません(o´・∀・`o)ニコッ♪
 

概要

  • プレイ可能人数 3~6人
  • プレイ時間目安 15~30分くらい
  • ふらっと・ホーム人気度 ★★★★☆(エース級)
  • 主に女性や小中学生(性別問わず)に流行中!!(ふらっと・ホーム調べ)
  • 勿論、男性でも楽しめます!!
 
 

小難しいルール説明

「キャット&チョコレート」はどんなゲームか簡単に説明すると大喜利大会になります。
とりあえず、一連の流れを軽く紹介します。
  1. チームカードを裏向きに配る。(ゲーム終了時まで、誰が味方で誰が敵か分からない。理由:不正防止の為)
  2. 手札を一人3枚ずつ配る。(手札は常に3枚)
  3. プレイする順番決めて、お題カードをめくる。
  4. お題カードをめくった人は、手札を使ってそのお題を解決もしくは面白おかしく切り抜けます。(手札は、指定された枚数を絶対使わなければならない。)
  5. 周りの人(そのターンにお題カードをめくってない人達)は一斉に評価を下します。解決できた、納得、面白かったなどポジティブな評価の場合は、グッ。つまらない、解決できてなくない?などネガティブな評価の場合ブー
  6. グッの数がブーの数以上あれば、1点もらえます。
  7. 使用した手札分の枚数を補充して、次の人にターンが回ります。これを繰り返していきます。
  8. お題カードのどこかに、ENDカードが入っています。これが出た時点でゲーム終了です。ここでようやく、チームカードを表にします。偶数人数でプレイした場合「キャットチーム」と「チョコチーム」それぞれのチーム内で枚数を合計して、単純に枚数が多いチームの勝利です。奇数人数の場合はややこしいんで今回は省きます。

 

 
皆で楽しくわいわいする感じの平和なゲームですね。自分が作った物語を周りの人にポジティブな評価を下されたときは嬉しさを感じます。v(。・ω・。)ィェィ♪
他の人の物語を聞くと、その人にしかない「個性」が見えたり、自分では思い付かなかったような考えを生み出したりしていて面白いですね。ヽ(*’0’*)ツ

 

このゲームをプレイすれば想像力発想力瞬発力が鍛えられる気がします。

 

ふらっと・ホームには、他にも色んな種類のボードゲームがあるので今回紹介した「キャット&チョコレート 日常編」が苦手だと思った方も是非来店してみてください。きっと、あなたが惹かれるボードゲームが待ち受けているでしょう…。

次回の第2弾は、ボードゲーム界隈的には人気だけどふらっと・ホーム内では日の目を見ない埋もれたボードゲームを紹介していきたいと思います。宜しくお願い致します。(*- -)(*_ _)
 
※キャット&チョコレートは色んな種類が販売されていますが、現在ふらっとホームには日常編しか置いていません。
 
 

 
 ※ふらっと・ホームの料金※
大人︰居場所代(ドリンク付き)一回300円
子供︰居場所代(ドリンク付き)一回200縁
縁とは・・・お手伝いをすれば手に入るらしい…
※ふらっと・ホームの料金※
 
ボードゲームは追加料金一切取りません!
大人は、300円払えばその日の開店時間中ならボードゲーム遊び放題!!
子供は、実質タダで遊び放題!!
 
大人1人での来店も全然OK!
 
お盆期間中はずっと閉店してます!!
 
 
 
こんなボードゲームを置いてほしい、ボードゲーム寄付したい、ボードゲームのルール間違ってるよ等の指摘、ボードゲームに関する質問疑問等があれば下記のアドレスまで連絡ください。
naotowonderland@gmail.com
 
 
by なおとワンダーランド
ワンネススクール×ふらっとホーム×のあそび コラボイベント開催!!

ワンネススクール×ふらっとホーム×のあそび コラボイベント開催!!

 8月5日(土)晴天!
 白山市旧鳥越村のワンネススクール校舎にて、
 ワンネススクールふらっと・ホームのあそび三つの団体が合同で「流しそうめん」を楽しみました!
 
 ちなみにワンネススクールでは、8月3日~13日まで10泊11日のサマースクール実施中。日本各地から、メンバーが集まって小学生から社会人までいろいろな人が里山生活を楽しんでいます。
 
 そのサマースクールメンバーが、せっせと大量のそうめんをゆでている間、ちびっ子たちは竹細工。のあそびから昔遊びの先生が来てくれ、みんなに竹で作る水鉄砲の作り方を教えてくれました。
 
 作った水鉄砲を試し打ち! 的はサマースクール参加のお兄ちゃん(笑)
 

 
 待ちに待った流しそうめんができました!
 そうめんにまじってトマトやらきゅうりやら枝豆やら、ゼリーやブルーベリーまで流れてきて、子どもたちは夢中で食べていました。
 

 
 ついついよくばってたくさんすくっちゃいます。
 

 
 今年はV字型の長~い流しそうめん。迫力があります。
 

 
 流しそうめんの後は、ちびっ子たちがスイカ割りに挑戦!
 

 
 夏を満喫した一日でした!
 
【ふらっと・ホーム】で料理とボードゲーム

【ふらっと・ホーム】で料理とボードゲーム

 みんなの居場所【ふらっと・ホーム】での活動をご紹介します!!
 夏休みに入り、ふらっと・ホームは、毎週火曜・金曜・土曜に開館しています。(お盆で来週は一週間お休みします)
 
 居場所として、自由に使っていいふらっと・ホームですが、夏休み中毎週火曜日は、みんなで昼食を作って食べようという企画を実施中。
    ふらっと・ホームで販売している、鳥越の新鮮野菜も使っていろんなメニューを作ります。
 
IMG_20170808_100843052.jpgIMG_20170811_145643096.jpgIMG_20170811_145643078.jpg
 
     小学生も大人も、みんなができることを手分けして、ワイワイ楽しく作ってます。食べてる風景は大家族みたい(笑)    初めての人ともあっという間に仲良しです。
 

 
    ふらっと・ホームに取り揃えている色んなボードゲームは、利用者が仲良くなるのにうってつけ! 
    子供から大人まで楽しめる頭脳ゲームがそろっています。
    毎回の利用者は多くはありませんが、ついつい長居してしまうアットホームなくつろぎ空間になっているようです。みなさんも一度遊びに来てみませんか??

No Image

発達障害理解のための学習会を実施します!

 8月11日(祝)10:00~12:00

大野呂浩志さんとの学習会
「発達障害系の人の理解のために」
みんなの居場所【ふらっと・ホーム】で行います!
参加費:大人300円、18歳以下無料。申込不要。
講師の大野呂浩志さんについて**********
広島文化学園大学学芸学部子ども学科准教授。長年、養護・特別支援学校において授業や就労支援を担当された経験から、実践的な支援のあり方についてお話しします。
************************
発達障害について、理解を深めることで前向きにとらえることができるような会にしたいと思っています。
「自分はもしかして発達障害かな?」「自分の身近な人がそうなのかも?」そんな風に思ってドキドキしたことがある方大歓迎。そういう方もそうでない方も、アットホームな雰囲気の中交流を深めてみませんか?
【ふらっと・ホーム】
石川県金沢市久安5丁目8
駐車場4台あり。
最寄のバス停:北鉄バス「久安5丁目」
みんなの居場所【ふらっと・ホーム】開設しました!

みんなの居場所【ふらっと・ホーム】開設しました!

 6月より、NPO法人ワンネススクールがお世話する、心つながる子育て長屋【ふらっと・ホーム】が、金沢市久安にオープンいたしました!! 

 

 【ふらっと・ホーム】は、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の、今年一番日本に広めたい子育て支援事業として、2017年、全国から12団体が採択を受けた中の、北陸地区のモデル事業です。

 

 今までの支援対象を絞った居場所とは違い、【ふらっと・ホーム】は、不登校・発達障害・NEET・引きこもり・低所得家庭・孤立している子育て中の家庭など、実に様々な人々を対象としています。色んな人たちが気軽に利用できる居場所として、今後日本各地に広がることが期待されています。

 もし、皆さんの周りに居場所を必要としている若者・子ども・家族がいましたら、ぜひご紹介ください。

 そして、皆さんもふらっと訪ねてきて、この【ふらっと・ホーム】をあなたの居場所にしてください。

 今、絆という団欒が必要な時代です。

 

*********************************

利用料は、大人一回300円。

子供の利用料は、一人一回200縁。

どちらもフリードリンク付きです!

※「縁」とは、みんなの役に立つことでもらえる、ふらっと・ホーム内で使えるお金です。簡単なお手伝い等してもらえると助かるな~

 

通常会館日時:金曜・土曜(10:00-15:35)

夏休み特別開館日時:火曜(10:00-14:00)、金曜・土曜(10:00-15:00)

 

色んなイベント企画してます!

 

*********************************

【ふらっと・ホーム】

通常会館日時:金曜・土曜(10:00-15:35)

夏休み特別開館日時:火曜(10:00-14:00)、金曜・土曜(10:00-15:00)

〒921-8164 金沢市久安5丁目8  TEL 080-6357-8285(開館時間のみ受付)

※駐車場4台あります。

※最寄りのバス停「北鉄バスー久安5丁目」