月別アーカイブ : 2018年2月

講演会報告❗

講演会報告❗

  昨日、金沢市教育プラザにて金沢市若者活躍サポート事業講演会「発達障害系 就労の道筋」を開催しました❗ たくさんのご参加ありがとうございました。

  講師は、広島文化学園大学学芸学部子ども学科准教授大野呂浩志(おおのろひろし)先生。長年特別支援学校等において授業や就労支援に携わってきた現場経験豊富な先生です。
  発達障害の様々な特性の説明の後、当事者の立場から、職場のナチュラルサポートを得るために実践するといいことや、職場側の立場から、どうすれば指示が伝わりやすいか、働きやすい環境を整えるためのアドバイスなど、関わり方のポイントが具体的事例を交えつつ紹介されました。
  第二部では、自由質問の時間ももうけられ、当事者やそのご家族、学校の先生や企業の方など、様々な立場の方からたくさんのご質問をいただきました。時間の関係上すべてにお答えすることはできませんでしたが、どれも目の前の問題と真摯に向き合っておられることがうかがえる内容ばかりでした。
  ここ数年で、発達障害という言葉だけが急速に浸透し、では実際発達障害とは何なのかという疑問に丁寧に答えてくれる人もいない中で、色々な誤解や差別が生まれたりしているように、個人的には感じられます。
  このような機会を通じて、発達障害についてよく知ることで、多くの人が抱いている、情報不足から来る不安やマイナスイメージを払拭する契機になればと願っています。
お待たせ(*^▽^*)第2回あみもの会!

お待たせ(*^▽^*)第2回あみもの会!

 お待たせしました。
中止となっていた、2/10(土)第2回編み物会の振替を、3/17(土)に行います!ぜひ一緒に編み編みしましょ♪♪
以下再お知らせです!↓

前回はかぎ針でまあるく編んで、クリスマスオーナメントを作りました。
今回はその応用で、手のひらサイズの小物入れをつくります☆

{83A2268C-CB86-42CC-B959-04E819824B52}


Tシャツヤーン(スパゲティ)という太めの糸を使って編むので、あっと言う間に出来ちゃいます。

縁には自分の好きな色の毛糸を編み込みましょうルンルン

初心者向けの教室なので、子どもも大人もお気軽にご参加下さい。

日:3/17(土)
時間:10:00〜12:00
場所:ふらっとホーム (金沢市久安5-8)
参加費:¥400
編み込みたい毛糸や、飾りがある人はどうぞご持参下さい!

{1B2CC590-04D9-4032-BD93-8A794406A70C}
(オシャレにゃんこあしあと)

飛び込み参加も大歓迎です!なにかあれば下記アドレスまでご連絡下さい。↓

info@oneness-school.org


お待ちしてまーーす 爆笑

卒業生を送る会

卒業生を送る会

  今日は、卒業する高校生たちを送る会✨

  イベントが立て込んでいてなかなか練習時間も取れませんでしたが、全員参加で一芸披露しました😄
  練習するたびメンバーと担当楽譜が変わったりしたハンドベル演奏。年長者のRちゃんが、見事にメンバーをまとめてくれました❗
  たった三日間の練習でいきなり本番を迎えたトランプマジック。本番のプレッシャーにやられて実力を発揮できなかったメンバーもいましたが、誰より練習していたのを私は知っているよ✨
  素敵な歌声を披露してくれた、Nさん、Sさん、Uちゃん、さすらいのロックンローラ「ダイナマイト森」❗
   Kちゃんのトークとギター、素敵だった👌
  そして禁断の昭和のアイドル登場😱⁉
   個性的でアドリブ満載の会をきれいにまとめてくれた司会者Mちゃん&Sちゃん。
  そしてそして、
  一時間にわたる演劇部による演劇発表❗ 多々ある長台詞を見事に暗記、並みの練習量じゃ、あのクオリティは出せません。見事でした👏

  お昼は手作りハヤシライスとちゃんちゃん焼き❗ こんな豪快なちゃんちゃん焼きみたことない。

  Mちゃんが苦労して作ってくれたスイーツもおいしくてしあわせ😌🌸💓
  半分雪に埋もれた鳥越校舎で、笑顔いっぱいのあったかい「卒業生を送る会」でした。
  まだ寒いですが、春はすぐそこまで来ています🌱✨
今日のワンネス

今日のワンネス

  今日のワンネスの活動紹介~❗

  演芸会の練習~。
  本番は木曜です🎵
  ハンドベルやら歌やらギターやら、とってもにぎやか。

  給食はオムライス❤
  お米が1升なので、チキンライスも大量(笑)

  手作りトマトソースが絶品でした✨
  午後は水曜のふら友カフェ用スイーツ作りや、駐車場の雪すかし、見学の方もいたのでボードゲームで遊びつつ仲良くなったりしてました😄
  明日は、3月に卒業する高校三年生に贈る替え歌作りをみんなでする予定。どんな面白い歌が出来上がるかな~、明日もまったり頑張りま~す💪
2月【親の会】味噌作りをしながらお話ししませんか?

2月【親の会】味噌作りをしながらお話ししませんか?

今月の金沢の親の会は、ふらっと・ホームにて味噌作り体験をします。味噌作りもして、隙間時間でがやがや近況報告など気楽にお話しできればと思っています。

小松の親の会いつも通りの開催です。

今月は・・・

・2月21日(水)・・・こまつまちづくり交流センター14:00〜16:00

・2月24日(土)・・・居場所「ふらっと・ホーム」(金沢市久安5丁目8)13:00〜15:00ごろ

にて開催されます。
※金沢校舎で行なっていた親の会開催場所が、居場所「ふらっと・ホーム」に変わりました!ご注意ください。
 

 

・ワンネススクール【親の会】
ひきこもり、NEET状態が長続きすると本人だけでなく、保護者の方自身も自分を責めたり、なかなか人に相談できずに孤立化が進んでいきます。
 

その結果情報を得ることが出来ず、ますます悪循環にはまっていくことが多いようです。

大切なのは本人が動かなくてもまず家族の中で動ける人が動くこと、そうすることでエネルギーがプラスに循環し始め、親子の正しい距離が見えてきます。

親の会は情報を共有し、自分を認め、家族の関係性を見つめ直すきっかけとなります。

保護者の方にとっても大切な居場所となるのです。

ちょっとした茶菓子や、夜の時間帯では最近はちょっとした食べ物も用意してあります。

普段は口にしづらいお話も、みんなでお話ししてみんなで聞きます。

どうぞお気軽にご参加くださいませ(^ ^)
 

 

 

 


 

 

 

【場 所】
・居場所「ふらっと・ホーム」
石川県金沢市久安5丁目8(駐車場4台あり)

https://goo.gl/maps/Mm8HomdycmE2

・こまつまちづくり交流センター
〒923-0806石川県小松市小寺町乙80-1 TEL/FAX 0761-25-1010
http://komatsu-npocenter.or.jp/

 

【費 用】
 ・ワンネススクールに通う人の、ご家族の方:無料
 ・一般参加者:1500円(初めての方は無料です、2回目からの参加で参加費をいただいています。)
日によっては日時の変更のあることがございますので、金沢校舎での親の会、小松市での親の会ともに活動カレンダーにて予定を確認されることをお勧めします。

■活動カレンダー

 

【お問い合わせ】
NPO 法人ワンネススクール
HP : http://www.oneness-school.org/ 
TEL : 076-259-5359
E-mail : info@oneness-school.org

 

※メールでお問い合わせの方は、info@oneness-school.orgのメールが届くように設定をお願いします。また迷惑メールに振り分けられる可能性もありますので、ご確認をお願いします。

第四回ボランティア養成講座報告

第四回ボランティア養成講座報告

   土曜日、金沢市ふらっと・ホームにて四回目のボランティア養成講座が実施されました😄
   今回のテーマは「子供の貧困」
   講師は、金沢大学の松田洋介先生です。
   「貧困」とは、貧しさや格差とは違う「あってはならない状況」のことと定義付けた上で、では、子供にとってあってはならない状況とはどんな状況かを考えてみました。
   日本と外国のアンケートを比べてみると子供に必要不可欠と思われるものは、国によって大きな差があることがわかり、外国と比べると、日本の貧困概念は相当厳しいことがわかりました。
   つまり、外国では貧困と判断される状況でも、日本では貧困とは思われないことが多いということです。
   実際に、生活保護水準家庭なのに生活保護を受給せずに、働きながら子育てし、やがて体を壊し、生活保護を受給せざるを得なくなる時にはすでに見も心も疲れはて、受給期間が長引くケースも多々あるそうです。
   貧困概念の厳しさ、貧困家庭への社会の目の厳しさ、ケア不足、生活保護などの福祉を利用することへの引け目、こうしたものによって、貧困家庭を担う親たちは、相当に追い込まれた状況を生きているのが現状です。
    また色々な理由から、貧困家庭の子供は学校に馴染めなくなることも多く、現在は学校以外で子供を大人に育ててくれる場がないことも問題であり、貧困家庭の親や子が孤立しないためにも、学校と家庭の間にある居場所作りが重要とのお話でした。
   まずは一人一人が、「貧困」とはなにかを考えること、子供が大人になるために必要不可欠なものは一体なにかということを、自分の問題として真摯にとらえることが、子供の貧困問題を考える第一歩になると思いました。