中国地方ぐるり旅 3日目

今回は、七月にワンネススクールメンバーで行った四泊三日の中国地方旅行の旅行記(三日目)をお届けします😄

 

生徒達が順次執筆&投稿しておりますので、順不同になってしまっておりますが、ご了承くださいませ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

三日目は厳島神社と出雲大社いう二つの神社をめぐる一日でした。

最初に行ったのは厳島神社です。

世界遺産にも認定されていて、海上に浮かぶ大鳥居が絶景と有名で、今回の旅行で私が一番楽しみにしていた場所でした。

…ところが、その日の朝の天気は大雨。

宮島へ行くフェリー乗り場まで車で向かってみるものの、強い雨風を前に「もしかしたら(フェリーが休航になって)行けないかも」という不安がよぎりました。

 

しかし、フェリー乗り場にもうすぐ着くという所まで来て、雨が収まってくれたのです。

おかげで無事にフェリーに乗船できて、厳島神社へ行くことができました。

前日からしていたお祈りが届いたのかもしれないと思いました。

 

 

 

厳島神社では有名な大鳥居や社殿を見ることができ感動しました。

本当は爽やかな快晴の日に見たかったので、少し残念でしたが散策している内に、雨の日もそれはそれで風情があっていいなと思いました。

 

 

 

フェリーに乗る前に神社の近くのジェラート屋さんに寄り、午前のおやつをいただいたのですが私の選んだ広島レモン味は、ほろ苦くて子供舌の私にはちょっと早かったです。

もう一つ頼んだロイヤルミルクティー味は甘くて美味しくいただけました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

出雲大社へは移動がとても長くて、その間に私は体調が悪くなり気分が優れなかったのですが、車から見える中国の山々の緑に癒されました。

 

午前中に悪かった天気もすっかり良くなり、出雲大社めぐりは動きやすかったです。

体調のせいであまり気乗りしませんでしたが社殿の「大しめ縄」を見たり、お参りができたので、今では行ってよかったと思います。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

宿泊先は鳥取のゲストハウスで、1階がパブ、2階が宿泊スペースになっていました。

実は私にとって今回の旅行で一番楽しかった時間が、ここでみんなと食事をした時間です。

ゲストハウスへ着いた時にはすっかり夜になっていたので食事も1階のパブでいただくことになったのです。

お店はオシャレなカフェのような内装。

食事はエスニック系の料理、フランスのお菓子など多彩で多国籍的なメニューでした。

全員同じ定食を頼み、食べた後も大人はお酒お飲んだり、子供もそれぞれ好きなものを頼む、飲み会のような時間の始まりです。

今回の旅行のメンバーは、今年の春に入学した人が多く、去年に比べて、みんなでワイワイさわいだりすることが無かったですが、この時間を機にみんなの仲が少しずつ深まっていくのを感じました。

去年のメンバーの近況、家族の話など、盛り上がってしまって、みんなお風呂に入る時間ギリギリまで席を離れなかったほどです。

旅行で一番楽しかったのが、観光ではなくて「食事会」だなんてちょっとおかしいですが、本当に良い思い出になりました。

このような時間を過ごせたことに感謝しつつ、三日目の感想を締めさせていただきます。

 

                                      K&R

中国地方ぐるり旅 2日目(因島水軍城~尾道)

修学旅行2日目は、朝8時に姫路市を出発して因島水軍城に向かいました。(*^-^*)

Q因島水軍城ってどんなところ??

A広島県尾道市の因島にある村上水軍の展示物が展示されている施設です。

 

Q村上水軍ってなに?(。´・ω・)?

A村上水軍は、日本中世の瀬戸内海で活躍した水軍(海賊衆)☠️のことです。

・活動→航行船🛥の破壊、略奪😎、信書📕の開封破棄等を通じた同盟関係の分断等をしていました。

・村上水軍のメンバーでもあった毛利家は、豊臣家と戦いをした際には豊臣の軍を壊滅寸前まで追い詰めるほどの強敵でした。→豊臣秀吉が天下統一した時に海賊停止令を発令し、村上水軍は活動ができなくなり解散となってしまった。

・戦会議の様子を再現した人形も展示されています。

↓軍報会議の再現の人形(何を話しているんでしょうかね?)

・村上水軍が、戦で使用していた武器、水上船、各武将が身につけていた様々な兜がたくさん展示されていた。

(感想)

・村上水軍の歴史や、文化をたくさん知れる施設。

・雨の日の因島水軍城🏯も風情があって良かった。

→場所を移動して尾道市内へ行きお昼は尾道商店街で各自自由行動🚶

尾道チャーシュー麺(写真は大盛です。値段は800円です😲)

尾道商店街の街道沿いにある人気店へ入りました😄。

スープは濃くもなく、薄くもなくちょうどいいバランスの味でした(麺との相性も満点です)✨。※休日になると、なかなか入れないので平日にいくのがおすすめですm(_ _)m。

猫の細道を上がったら尾道の街並みがきれいでした。(^^♪

夜ご飯は、「ジュゲム」という広島焼のお店へ♪

 

ボリュームに圧倒されそう😲

女性の方はシェアするとちょうどいいです。

※余談ですが、自分は残った物も含めて完食いたしましたが胃がびっくりしていました(笑)

夜ごはんを食べた後は夜の広島の街を散策してきました✨。

↓昼間の原爆ドーム前

昼間の原爆ドームがライトアップされると別世界に来た感じです✨

「感想」

・尾道市は、家族旅行の時に一度訪れましたが何度きても飽きない場所です✨。

・前に尾道にきた時に入れなかったラーメン屋さんに入れて良かった。

・夜の原爆ドームは、幻想的でしたがその反面不気味な感じもありました。

原爆ドームのそばを流れる川は静かに流れているように感じましたが、時折悲しくなるような気持ちにもなりました😢。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の【ふらっと・ホーム】✨

昨日は夏休み最後の火曜日。


夏休み特別企画として、みんなでランチを作って食べるのも、昨日が最後となりました🎵


初対面も常連さんも一緒にご飯を食べたらあっという間に仲良くなれました😄

これからも素敵な企画を考えていきますので、みなさん遊びに来てくださいね~🎵

簡単美味しいあんみつ❤

 先週金曜は、【ふらっと・ホーム】の大人女子会でした😄


毎月一回の女子会では、ワンネススクールの生徒達が作ったスイーツをいただきながら楽しくおしゃべりします。

前回のシフォンケーキに続き、今回はあんみつ✨

作り手は男子生徒しかいなかったので、男のあんみつ❗となりました(笑) 

白玉の水入れすぎた~❗粉を足せ~❗とか、ある意味盛り上がりながらできたお品はこちら❤


涼やかでお味も最高でした✨

BGー野々市にてー【ふらっと・ホーム(畳)】

8月25日(金)10:30~12:30、ふらっと・ホームで「大人の女子会」開催
これに伴い一緒に来られたお子様のために、「ボードゲーム大会」も開催されるらしいです。
気軽にお子様お連れください(*´ω`)

「大人の女子会」詳細記事はこちら


※BG=ボードゲーム


2017/8/21(月)、野々市のカメリアにてふらっと・ホーム(畳)のボードゲーム出張してきました!

今は、月1で、9月から毎週やるみたいです!
普段は勉強教えた後に、疲れた頭を揉みほぐして柔らかくする役割でボードゲームをしています。ボードゲーム万能説。

今回は男子中学生1人と、スタッフ2人と私の4人でボードゲームをプレイ。楽しいひとときを過ごしました。(  ͡   ͜   ͡   )
写真そんなに撮ってなかった・・・orz

犯人は踊る
「犯人は踊る」です。※バックに写ってる人は犯人ではありません。
まずシャッフル!!ゲームの基本はシャッフル!!
次に配る!!色んなゲームやってるとシャッフルと配りが上手くなりますね!!
手札4枚!でゲーム終了までバトル!!
何故か横!!!見にくい!!第一発見者がゲームのスタートプレイヤー!!私だ!!
皆めっちゃ笑顔!!表情見えんけど!!
立つ程盛り上がるゲーム!!
基本、犯人で逃げ切るか、探偵で犯人当てるかっていうゲーム。これもめっちゃおもろいです。犯人で逃げ切りたい派。


ふらっと・ホームの詳細情報はこちら

出張ボードゲームの依頼お待ちしております。
by なおとワンダーランド
naotowonderland@gmail.com

昨日のふらっと・ホーム✨

 

昨日のふらっと・ホームは、可愛い小学生が遊びに来てくれて、みんなでサンドイッチを作りました🎵


フルーツサンド、ハムレタスサンド、キュウリトマトチーズサンド、ポテサラサンド。美味しそう~✨


たくさん作るからお手伝いも大変。とても頑張りました❗


ごちそう出来上がり~😍✨

夏休み特別企画で、火曜日はみんなでランチを作って食べていましたが、早いもので来週が最後のランチデーになります。

宿題も終わって暇~という子供のみなさん、友達誘って来週火曜はふらっと・ホームへGO!

ボードゲームプレイ風景8/22(火)【ふらっと・ホーム(畳)】

8月25日(金)10:30~12:30、ふらっと・ホームで「大人の女子会」開催
これに伴い一緒に来られたお子様のために、「ボードゲーム大会」も開催されるらしいです。

「大人の女子会」詳細記事はこちら

ボードゲーム大会と銘打ってますが、多分普通にボードゲームやる感じになりそうですね。是非、気軽にお子様お連れください、お母様方。(*´-ω・)



お盆休みも終わり再開したふらっと・ホームにて、ボードゲームやってる写真まとめ。2017/8/22(火)


第1弾で紹介したキャット&チョコレート幽霊屋敷編です。8/22に入荷しました。日常編とは違い、物騒な感じです。例えばこんな感じ。





左から水晶玉、マネキン、鍋の蓋ですね。

日常編と幽霊屋敷編のチョコレートコラボ。

因みにチェーンソー持ってる人はチョコレートが好きらしいです。チェーンソー持ってる人が襲ってきた時のために覚えておいて下さい。※個人の感想

チェーンソー。


キャット&チョコレートは安定して面白いですね。


チームオープン。負けた😔
幽霊屋敷編と日常編を混ぜてプレイしてみました。


混ぜても普通にプレイ出来て面白いですね。いつかビジネス編学園編も入荷出来たらいいなあ(´-`).。oO


by なおとワンダーランド
naotowonderland@gmail.com

大人女子会に参加しませんか~♥

 8月25日(金)10:30~12:30、ふらっと・ホームで「大人の女子会」を開催します(^^♪

 

 大人の女性なら誰でも参加できます。開催時間中入退出は自由。

 自分のこと、家庭のこと、子育てのことなど、カフェしながらのんびりおしゃべりする企画です。

 一緒に来られたお子様のために、同時に「ボードゲーム大会」も開催しておりますので、お子様も一緒に楽しむことができます。お時間に余裕がおありの方はぜひふらっとお越しくださいませ~♪

 

 参加費:大人300円(ドリンク、スイーツ付き)、予約不要。

【ふらっと・ホーム(畳)】ボードゲーム紹介コーナー 第2弾 ー綺麗な花、もしくは…ー

前回(第1弾)の記事はこちら→「ー猫とチョコの日常ー」

第1弾大好評につき第2弾開幕!
以下、第2弾の記事本文


2017/8/20(日)の金沢駅でやってるボードゲームマーケット2017に参加して来ました!今年で3回目の開催。


金沢のボードゲームマーケットは初回(2015年)に軽く参加したのですが、今年は初回に比べ数倍もの熱狂を感じられました!地下でやってるし尚更熱い!🔥
参加者の割合的には男性6:女性4くらいですかね(՞ټ՞☝。年代的には20代、30代の人が多い印象。ちっちゃい子、御年配の方もちらほら。やっぱりボードゲームは幅広く愛されてますね。
金沢(日本)のボードゲーム界隈賑わってきてます!嬉しい限りです!。+゚((ヾ(o・ω・)ノ ))。+



それはさておき、本日紹介するゲームはこちら
「SKULL」
(薔薇と髑髏)



はい、皆さんご存知「スカル」(SKULL)です。
「薔薇と髑髏」というタイトルで販売されていたものが、リメイクされて「SKULL」となりました。薔薇と髑髏めっちゃプレミアついてる…

概要
・ジャンル︰ハッタリ、騙したり、チキったり系
騙し合いゲームが好きな人にオススメ!!
・プレイ人数︰3~6人
・プレイ時間︰15分~45分程
・ふらっと・ホーム内流行度︰☆☆☆☆☆(未知数)
ふらっと・ホームでは未プレイ!!あらゆる可能性を秘めたゲーム!!

プレイされない理由(思惟)
1.説明書が日本語ではない為、ルールが良く分からない。


2.デザインが人を選ぶ可能性。

3.ふらっと・ホームには、人を騙すのが苦手な心優しい人間が多い。
4.店内にとっつきやすいゲームがいっぱいある。
5.雰囲気が暗い。大人な感じ。
6.負け抜け(負けた人はゲーム終了まで存在が無くなる。)

恐らく、一番大きい理由はルールが良く分からないからだと思います。でもやっぱりボードゲームはプレイすれば割と簡単。因みに正確なルールは私も把握出来てません···orz。


ルール説明
簡単な勝利条件説明・・・髑髏カードを引かずに、花のカードのみを当てる。それを2回。

簡単な敗北条件説明・・・他人か自分の髑髏カードを引いてしまうと、手札が1枚無くなる。これを4回。


1.まず、四角いやつ1つとまるいやつ4枚(花3枚、髑髏1枚)の1セットずつ配る。デザインは違えど、能力は違わない。花なら花、髑髏なら髑髏。プレイする順番も決めとく。

2.一番目の人から順番に、花、もしくは髑髏のカードを1枚だけ四角いヤツに置く。これを人数分やって1周目終わり


3.2周目以降は、↑の2.をする」か、「自分が取れると思う花の枚数を宣言する」どちらかを選んで行動。(宣言する枚数は2枚から ?)誰かが「宣言」するまでは、「2.」を繰り返す。


4.「宣言」された場合、その次の人からは「2.」が出来なくなり、前の人が「宣言」した枚数よりも大きい数字を宣言する。(最大枚数は、場に出てる皆のカードの合計)
宣言が出来ないと思った場合は、「パス」するかの2択。一番大きい数字を言った人からパスが1周したら、その人がカードをめくる挑戦権を得る。
5.挑戦権を得た人は、まず自分が出したカードを全てめくる

6.その後は、誰のカードをめくっても良いが、一番上のカードからめくっていく。めくった自分のカードか他人のカードの中に1枚でも髑髏があれば挑戦失敗宣言した枚数分の花を引ければ挑戦成功。この一連の流れを2回繰り返して勝利。(自分の出したカード+他人のめくったカードの合計枚数)


7.挑戦失敗した場合は、自分の手札を裏返してシャッフルし、手札を1枚真ん中に置くこれを4回で負け抜け。(髑髏を出させた人に1枚選んでもらう。)自分以外の人は、花か髑髏どちらが抜かれたかは分からない



自分が髑髏カードを出してる時も宣言出来る。枚数をつりあげて、他人を妨害できる。しかし、それで自分が挑戦権を得たら負け確定。ハッタリ。チキンレース。



軽い気持ち
いやー、前回のキャット&チョコレートとは打って変わってダークネスな感じ。この雰囲気、好き♡(´。•ㅅ•。`)。ルールは、トランプでも出来るほどに簡単。「じゃあ、トランプでいいじゃん」となるかもしれません。が、やはりデザインがあってこそのスカル。
最大枚数宣言勝ちと宣言枚数つりあげた上で髑髏引かせるのが楽しいゲーム。

なおとワンダーランド的点数 
78点


SKULL編 完

第3弾に続く




予約不要、当日参加大歓迎のふらっと・ホームを宜しくお願いしますm(_ _)m

2017/8/22(火)ふらっと・ホーム再開!!

by なおとワンダーランド
naotowonderland@gmail.com

発達障害理解のための学習会を実施しました!

8月11日(祝)、ふらっと・ホームで特別サロン「発達障害理解のための学習会」を行いました。


講師は、広島文化学園大学准教授の大野呂浩志先生。長年、養護・特別支援学校において授業や就労支援を担当された現場経験豊富な先生です。




「発達障害を本人や周囲が前向きに受け入れるためにできることは?」

「学習障害を持つ子供を、家庭でどんな風にサポートしていけばいいか?」

「本人およびクラスメイトに、どのタイミングで発達障害を知ってもらうか?」

「発達障害と個性はどう違うか?」

発達障害の方が身近にいるなら、誰もが悩みそうなことが、活発に質問されました。

先生の話で特に心に残った部分を要約します。

発達障害という言葉が生まれ、区別されることによって差別や苦悩が生まれた。でも一方で、支援体制が整備される契機にもなった。

発達障害を障害と思って悩むくらいなら、誰もが持つ個性の一つとして前向きに捉え、本人の不得意を補うための支援を賢く利用していけばいい。

自分の不得意をしっかり把握して、それを補う工夫や手段を持っていれば、障害は障害ではなくなる。

みなさんはどう思いますか?

発達障害の特徴を聞くと、多くの人が「私も当てはまる。もしかして私も発達障害?」と言います。
障害と診断された方もそうでない方も、まずは自分の得意分野と不得意分野を正確に把握して、周りに伝えていくことが、楽に生きるポイントかもしれませんね。

大野呂先生には、また別の機会にも講師に来ていただく予定です。

興味がおありの方は、ぜひご参加ください🎵